パズルが創造性をかきたてる!U-LaQ妖怪ウォッチで遊びながら表現力を学ぶ

これは表現力の違いなのか?
創造性を膨らむのは、パズルを行った方だけ!

 

U-LaQ妖怪ウォッチ ジバニャン+ウィスパー+コマさん

 

妖怪ウォッチグッズにもすでに数種類のパズルが登場しています。
代表的なものでいうと、小さいお子さんでも楽しめるクムクムパズルが有名ですが
さらにちょっと難しいパズルといえば、U-LaQ妖怪ウォッチです。

 

小さいお子さんの知育を伸ばして学ぶパズルで有名なLaQと、妖怪ウォッチが初コラボ!
なんと人気の妖怪3匹が、セットとして登場しました。
さてLaQとコラボになった妖怪は、どんな風になってしまうのか?
気になる完成した時の妖怪はというと、こんな姿になります。↓

 

 

U-LaQ妖怪ウォッチ ジバニャン

【参考】 U-LaQ妖怪ウォッチのジバニャン

 

パスルになってもジバニャンはかわいい!
特徴ある耳や尻尾をうまく立体的なパスルとして、表わすことができます。
なんだか斬新ですね。

 

U-LaQ妖怪ウォッチ ウィスパー

【参考】 U-LaQ妖怪ウォッチのウィスパー

 

卵型の形をしているので、パズルでは難しいと思いきや!
しっかりとウィスパーらしくなっています。
土台があるので、宙に浮く姿をうまく表すことができます。

 

 

U-LaQ妖怪ウォッチ コマさん

【参考】 U-LaQ妖怪ウォッチのコマさん

 

こちらもかわいいコマさん!
ジバニャンと違って、ちょっとスリムな感じです。
U-LaQ妖怪ウォッチならではの、もんげーですね。

 

 

このように立体的なパズルであるのに、しっかりと妖怪の特徴を表したパズルとなります。
パスルのピースも、ジバニャンとウィスパーが95ピースであり、
コマさんが130ピースと、やや多めとなっています。

 


一見ピースの数だけを見ると難しく感じますが、小さなお子さんでも正しい組み合わせが
できるように、ピースとピースをはめ込んだ時に、音が鳴る仕組みとなっています。
そのため正しい組み合わせの判別がしやすいだけでなく、この音がちょっとした面白さになります。

 

また何よりもパズルの形がさまざまであるだけでなく、しかも立体的であるので
お子さんの創造性をかきたてます。
そのため遊びながら創造性が膨らみ、次第にお子さんの表現力(特に右脳)を養うこともできます。

 

小さい時から、表現力を育てたい!と望む親御さんにとっては、
U-LaQ妖怪ウォッチは、知育できる1つ遊び道具としても面白そうですね。

 

 こんな方にプレゼントでオススメ

 

 U-LaQ妖怪ウォッチを使って知育を伸ばしたい方

 楽しみながら創造性を膨らませたい方

 ちょっと難しいパズルをやってみたい方

 

U-LaQ妖怪ウォッチ ジバニャン+ウィスパー+コマさんの在庫情報

 【参照価格】 定価3,562円(税込)

 

創造性を高めれるパズルということもあって、大人気です。
そのため大手通販店のトイザらズなどでは売り切れが続出!
定価の在庫すら、少ない状況です。
また楽天といった有名店でも、すでに5,000円代と高価格になっています。
そのため今の在庫状況をみると、まずは在庫を確保すること先決といえます。
特に、アマゾンであれば定価前後の在庫があります。

 

 アマゾンのU-LaQ妖怪ウォッチ ジバニャン+ウィスパー+コマさんはこちら